So-net無料ブログ作成

基本のレザークラフト『手縫いで、革小物』鈴木英明〈文化出版局〉 [書籍]

『手縫いで、革小物』
著者:鈴木 英明
出版社: 文化出版局 (2010/12/10)
大型本(B5変型ソフトカバー): 80ページ
付録:別紙で実物対型紙
初版:2010年12月19日発行
定価:本体価格 2,000円+税

手縫いによる革小物制作の基礎基本を教えてくれる本。
全くの初心者から経験者にも役立つように、革の扱いからきれいに作るポイントまで、それぞれの作品に即して解説。
作品は日常使えるカードケース、ブックカバー、コインケースからトートバッグ、ビジネスバッグまで。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

革小物づくり初心者本『はじめてのレザークラフト』スタジオタッククリエイティブ [書籍]

2019年1月創刊のアシェットの分冊百科「はじめてのレザークラフト」を店頭で見るたびに気になります。
自分好みの革小物を作りたい気持ちがわいてきます。
レザークラフトの道具や材料って100円ショップやホームセンターや小さい手芸店では扱っていないのです。

はじめてのレザークラフト:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

しかし、分冊百科では実際に作品を作るための道具や材料を集めるのに時間もお金もかかります。
創刊号が499円で、第2号が1,199円で、第3号以降は1,999円。

分冊百科付録の安物の道具では、使いにくくてやる気がそがれます。
とくに刃物類は切れ味が悪いと作品の出来にかかわります。
どうせなら最初からきちんと使える道具を揃えたい。

まずはレザークラフトの技法書を買って、道具を集めることから考えてみます。

アマゾンで【はじめてのレザークラフト】で検索すると、分冊百科と同じタイトルで、ユーザーの評価が高い本が見つかりました。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。